肩こりやで!

みなさん!!

肩こりって辛いですよね〜・・・え?なったことがない?

それは失礼しました。

さてさて、茶番はこれくらいにして

まずは肩こりの現代医学的な解釈を書いていこうと思います。

よく言われるのが血流障害です

血流障害というを簡単に書くと・・・血の流れが悪い!

当たり前なことを書いています(・∀・)

じゃあ、温めて動かして揉めば良いじゃん!ということになりますが、それで問題はありません

ただし!

それは、単純な血流障害の場合です。

実は肩こりを起こす原因って、首からの神経が原因だったり

脳の場合も考えられたりします

一番怖いのが心臓をはじめとした内蔵の病気で肩こりが発症しているということです。

(´・ω・`)そんなもの、ほかっといたら死んじゃいますよ

意外かと思われますが、実は皮膚が原因で起こる肩こりってのもあります。

病院での対処は大体
・血流を良くするお薬を処方する
・リハビリテーションで温める
・湿布の処方
・内蔵が疑われる場合はそれの処置
ですね

多くの接骨院や治療院では

電気かけたり、揉んだり、骨の歪みを整えたり、温めたり、その局所に針をしたりかな

実は「肩こり」って超難病でお医者さんでも治せない病気だったりするんですよ(・∀・)
マジやで!(*´∀`*)

では、東洋医学では肩こりをどうとらえるのでしょうか!

難しいことは書きません

上半身と下半身のエネルギーの巡りが悪いからです!

はい!簡単!

え?何言ってるかわかんない?(笑)

そうですよね

単純に身体に巡っているエネルギーのバランスが悪いよ

というだけです

肩こりって単純に言うけど

多数の原因が東洋医学でもあるんです

肩こりを治せたら一人前と言われるくらい

肩こりに始まり、肩こりに終わるというくらい

複雑で難しいのです

理論などを知りたい方はこのサイトに投稿している

「素問」「霊枢」をよんでね

ただ、お医者さんだって意味がわからないと匙を投げるに違いない内容になってますがね(・∀・)

ご質問があればメールでご連絡くださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

腰痛ってなんやねん

次の記事

不眠ってなんでしょ