難経「第五十四難」臓病と腑病の治療の難易を論ずる

「五臓の病は治し難く、六腑の病は治しやすいが、これはどういうわけか?」

・臓病が治し難い理由は、その剋つ臓へ伝わる関係だからであり、腑病が治しやすい理由は、その生んだ子へ伝わる関係だからである。
これは次伝・間臓の意味と同様である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA