躁うつ病の症例

症例「女性20代」
主訴:躁うつ病と太ももの痛み

治療:月に2回で脾を中心とした治療
3ヶ月ほどおこない、2回目で太ももの痛みは消失
数回治療を続け、食事が美味しく味がするようになったり、動物が可愛いと思うようになったが
患者都合により治療は打ち切り

【未病治が大切】
テストで赤点が決定したあとで、足掻いてもやれることはほぼありません
予めテスト勉強をして留年しないようにしなければいけない。
身体も同じで未病を治すことが大事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

大人のアトピーの症例

次の記事

パニック障害の治療の症例